レイプ
★『輪姦された妻』 けんた♂
(続)そしてブラウスのぼたんを外し、薄いブルーのブラジャーがあらわになりました。妻は止めてお願い止めての連発で体をよじろうとしますが4人の男に押さえられているので動きません。男は興奮しながら、おばさんたまらんわぁ!と言いながら妻の豊満な胸にブラの上から顔を擦りつけてます。そして黒いタイトスカートも脱がされて、少しパンストの上から土手の部分や割れ目を指で触りながらうわぁおばさん、おまんこもっこりしてるよ!他の奴らも目がギラギラしてます。そしてついにパンストも脱がされ…ついに下着だけにされてしまいました。おばさん良い体してるじゃん!厭らしいパンティ履いてよぅ!どてもっこりだし‥たまんねぇな!そして指が妻の陰部へパンティの上から優しく荒々しく、それを視ていて私は何だ!こいつら若いくせに中々テクニシャンだよ!妻を焦らして遊んでやがる、執拗に男の指が妻の陰部をパンティの上から責めます。男「おばさん、もうすっげぇ濡れてるよ気持ち良いんだろ」妻は何か我慢してるように見えます。指がパンティの隙間から中へ‥ぬちゃ!ぬちゃ!くちゅくちゅと厭らしい音が聞こえます!ほうらおばさんこんなにおまんこぬるぬるだよ!と指を抜いて皆の前で抜いた指を開けたら厭らしいすけべ汁が糸を引いて垂れ下がります。妻は感じているのを悟られまいと我慢してますが…そしてまんこ汁でべとべとになったパンテイを脱がされ、そのパンティを一番年下の18歳が自分のちんぽに擦り付けて妻に見えるようにオナニーをしてます。ついに妻のぬるぬるの陰部を皆の前にさらけ出されました。うわぁおばさんのまんこ厭らしい形してるねぇ…結構黒いなぁ、まんこ汁で黒びかりししてるぞ!などと隠語を連発しながら、妻の陰部をおもちゃにしています。陰唇を引っ張ったり、開いたりクリを剥いておばさん粕ついてるよ!ちゃんと皮剥いて洗わなきゃ…皆で悪戯です!そしてかわるがわる妻の陰部を舐め回し指をいれたりと…妻も我慢出来なくなって思わず余がり声が出ています。あっあ〜ぁん‥いや‥あ〜んあっあっあっあ〜ん‥いっいぃ〜‥もっとぉぉ!さんざんおもちゃにされて、4人に入れられて‥何回もいかされて!皆中出しで口も青臭い精液でべたべたに…それを視ていた私も自分でやってしまいました。凄い異常興奮でした。そして奴らはやるだけやったらさっさっと、逃げる様に去って行きました。妻はしばらくそのまま余韻に浸ってるかの様にしてましたが、気を取り直し下着を付け服を着て何も無かったかのように立ち上がり帰りました。勿論私の方が先に帰宅しており、帰る妻を待って、まだ興奮状態で…そして妻が帰って来ました。何もなかったかの様に!そして風呂へ行こうとする妻を後から抱きました。えらい遅かったな!妻はごめんなさいちょっと寄り道してたから…お風呂入るから…俺は風呂は後にしてと言いながら妻のおまんこを触りました。パンティ越しにでも分かる位ねちょねちょです。わざとこれは何だ?なんでこんなに濡れてるの?妻は震えながら訳を話ました。4人に輪姦された事、そして感じて何回もいった事など…それを聞いた私はまた興奮してしまい、その場で妻を犯し捲りました。妻も凄く感じてまたいく!いくぅ〜の連発でした。何かこの先癖になりそうです。
前へ
この体験談に投票
戻る
TOP